2007年05月14日

月経前症候群

★☆★ 月経前症候群 ★☆★
 女性の卵巣で成熟した卵子が卵管に排出(排卵)され、卵管で約24時間生きている。このとき、精子と受精しなければ卵子は死んでしまい、受精に備えて増殖していた子宮内膜も必要なくなり、子宮内膜がはがれて出血するのが月経(生理)である。卵巣で成熟し排卵するまでに約2週間、排卵してから月経が訪れるまでに約2週間。合わせて約1ヵ月のサイクルで訪れているのである。
 女性の生理(=月経)は妊娠の準備のために欠かせない大切なもの。その月経を起こすのに関係しているのが、エストロゲンやプロゲステロンといったホルモンなのである。
 ホルモンの変動が関係している月経前症候群PMS、Premenstrual Syndromeの略)は
生理前になると、下腹部痛、肩こり、頭痛、便秘、胸のはりなどに加えて、イライラ、憂うつ、集中力減退などの精神的変化を感じる症状がある。

★☆★ YAHOO NEWS ★☆★
 看護の日の12日、県看護協会が熊本市上通町のびぷれす広場で、血圧や骨密度測定ができる「まちの保健室」を開いた。
 今年で4回目。メタボリックシンドロームなど健康への関心が高まる中、昨年より多い1000人ほどが来場。拡大しつつある性感染症を正しく理解してもらうクイズなども実施した。
↓↓↓ つづきはこちらへ ↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070513-00000196-mailo-l43

★☆★ 人間ドック ★☆★

 成人病予防のために開発された人間ドックの開始年齢については、3 5 歳程度から始めるのがよいとされています。企業などの健康診断でも、35 歳程度になると検査項目が増えたりするのもこのことを物語っているように思われます。
 例えば、日本病院会のデータによると検査の結果、経過の観察や注意、治療や精密検査が必要な人の割合は40 歳を超えると多くなってきます。中でも「肝機能障害」や「肥満」などは要注意です。
 サラリーマンであれば、30 代は中間管理職で仕事上多忙をきわめ、私生活もある程度の蓄えができて充実する時期です。まだまだ健康には自信がある30 代のうちから自分の健康を疑ってみるのが成人病予防には大切です。
posted by moneyok at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

肌の悩み−菲薄化−

★☆★ 肌の悩み−菲薄化− ★☆★
 年齢とともに肌弾力の元である、真皮層のコラーゲンやエラスチンの量が減少し、肌細胞を作り出す力も衰え、表皮も薄くなっていきます。このように、年齢を重ねるとだんだんと肌が菲薄化(薄く)なってきます。
 そしてこれらと深くかかわってくるのが女性ホルモン。
 女性ホルモンは真皮のコラーゲンの生成を促進し、紫外線の影響を受けにくくするといわれています。しかし、20〜30代をピークにして、更年期を迎えると女性ホルモンの分泌はぐっと減って、コラーゲンの分泌量の低下や新陳代謝の低下を招きます。
 肌は刺激やアレルゲン、バクテリアに対する抵抗力が落ちます。肌が薄くなるので炎症が起きやすく感染症にかかりやすくなるといった弊害も出てきます。さらに50代に入ると薄くなる速度が速くなります。脂肪層が薄くなっていくと、肌はますます傷つきやすくなって、さらに薄くなります。女性特有の症状をなくする努力は欠かせません。


★☆★ YAHOO NEWS ★☆★
ブルガリアの理想的な環境の中で育てられた、世界最高級のダマスクローズエッセンスを使用するアロマ・ブランド「ソアビータ」。ストレスの緩和、気分高揚、ホルモン分泌の調整などの効果が期待できるローズオイルを中心に、ローズウォーターやローズサプリを揃えます。なかでも注目は、摂取すると体の中からのほかにローズの香りが漂う「ローズサプリ」。
↓↓↓ つづきはこちらへ ↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000000-fash-fash
posted by moneyok at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

婦人科疾患の症状

★☆★ 婦人科疾患の症状 ★☆★
 骨盤部、すなわち下腹部から腰骨までの部位の痛みは、多くの女性が経験するものです。骨盤部の痛みは生殖器(子宮、卵管、卵巣、腟)、膀胱(ぼうこう)、直腸、盲腸など骨盤内にある臓器に問題があるときに起こります。また、ときに腸、尿管、胆嚢など骨盤外の臓器が原因となることもあります。ストレスやうつなどの心理的要因が、骨盤部の痛みを引き起こすこともあります。
 痛みの種類はさまざまで、鋭い痛み、断続的な痛み、締めつけるような痛み(月経痛など)などがあります。激しい痛みに突然襲われることもあれば、鈍い痛みが続くことも、あるいは痛みが徐々に強くなることもあります。患部を圧迫すると痛みが強くなる場合もあります(圧痛)。痛みに発熱、吐き気、嘔吐が伴うこともあります。

★☆★ YAHOO NEWS ★☆★
 ビーチバレーの国内ツアー開幕戦、愛知オープン最終日が29日、知多市の新舞子マリンパークで行われた。雑誌のグラビアなどで人気の浅尾美和(21=ケイブロス)と西堀健実(25=同)のペアは準決勝で小泉栄子(33=フリー)、田中姿子(31=同)の女王ペアに0―2と完敗。国内初タイトルはならなかった。
↓↓↓ つづきはこちらへ ↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000017-spn-spo
posted by moneyok at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。