2007年04月01日

しわやたるみは必要ない

●●● しわやたるみをとる ●●●

ボトックスは神経と筋肉の接合部に作用し、筋肉の動きを部分的に抑制することができます。手術と違い注射だけの治療になりますので負担が少なく日常生活にも特に支障は生じません。ただし、6〜8ヶ月ほど経つと、効果が落ちてきますので再注入を行う必要があります。しわ、たるみに効果を出すためには、主に顔の表情筋の収縮によるしわや、額、眉間、目尻などに有効です。

●●● YAHOO! NEWS ●●●

「アテニア」より、紫外線を強力カットするロングセラーの日やけ止め『陽断UV30 フェイスプロテクトミルク』が飛躍的に進化してリニューアル新発売! SPF30にパワーアップし、より強力なUVカットで高い効果を発揮します。約10時間紫外線から徹底ガードしてくれるから、日常の紫外線対策に万全。そして今回の新商品は、シワの元になる光老化の要因も強力にカットします。さらに、
↓↓↓ 続きはこちらへ ↓↓↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070401-00000003-fash-fash

●●● 「抗老化」か「抗加齢」か ●●●

年をとるデメリットに対抗するのが抗老化医学である。 「加齢」とは年を重ねる事、即ち年々1歳1歳年をとるという事実をさし、これに逆らうことは出来ない。また、日本語の加齢は悪い意味でなく、年を経ることのプラス面を表すものとされる。(参考、「熟成」)
「老化」とは、「加齢」により生じるマイナス面を表す言葉であり、年をとることによって起こりうる負の現象(=病的状態や病気につながる状態等)がすなわち老化である。(しわ、しみ、動脈硬化等) したがって、1歳1歳年をとる「加齢」は防げないが、老化を遅らせたり、あるいは逆行させる事は可能であり、これを行う医学の総称がアンチエイジング医学=抗老化医学である。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by moneyok at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。